海外で役立つ風呂敷!!パッキングアイテムも活用しよう!!

スカーフや風呂敷を活用してパッキング

日帰り旅行や一泊二日程度ならそれほど荷物はいりません。手ぶらで行く人もいるでしょう。しかし二泊以上するなら着替えが必要になり、それ以外の荷物も持って行きたくなる時もあります。荷物がたくさんあるときは大きなカバンに詰め込めばいいでしょうが、何日分もの荷物を詰め込むとどこに何があるかわからなくなってしまいます。下手をすると道の真ん中でスーツケースを広げて目的物を探す必要が出てくるかもしれません。整理してパッキングをしたいときに便利なアイテムとしてスカーフや風呂敷があります。できれば少し大きめのものがいいかも知れません。それらに包んで小分けにしておきます。下着ごとや日にちごとに分けておけば、どこに何があるかもわかりやすくなるでしょう。

圧縮袋で荷物を圧縮して持って行く

海外旅行は宿泊日数が多くなりがちで、その分着替えも必要になります。洗濯をしたり現地で購入、現地に脱ぎ捨てるなどいろいろな技を駆使して荷物のやりくりをしなくてはいけません。人によっては洗濯をするのは面倒な人もいるでしょうし、きれいな下着を捨てるのはもったいないと思う人もいるでしょう。そんな時はより衣類などを小さく収納できるアイテムを活用します。布団圧縮袋は布団を収納するアイテムとして知られていますが、それの旅行版があります。袋は衣類を入れるのにちょうどいいサイズで、ストローを差して空気を抜くとどんどん圧縮でき、蓋を開けなければぺったんこのままです。衣類を効率的に収納できるので、荷物の嵩を大幅に減らせるでしょう。

フラマイレーツを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です