新宿駅から快速電車で約1時間半直通の奥多摩町に注目!

奥多摩町の位置や特徴

奥多摩町は、檜原村と共に東京都の西端に位置する自治体で、全域が山岳地帯となっています。西部には標高2000m近い場所もあって東京都心とはまったく景色が違うため、昭和19年に奥多摩駅が開業してからは都心在住者の間で日帰り旅行先として人気です。ちなみに驚くほど都心とは風景が違うため、初めて都心から遊びに来た人は皆、その違いに驚愕する事で知られます。

休日は新宿からの直通電車が出ている

平日に関しては、新宿から奥多摩駅に向かうとなると途中まで中央線を利用して立川駅で青梅線に乗り換える必要があります。ただし、休日に関しては、立川駅を経由して青梅線に乗り入れる「ホリデー快速おくたま」という特別快速が出ているため、奥多摩駅まで直通です。所要時間に関しても新宿駅からわずか1時間35分ですので、休みの日は是非、この特別快速を利用してみてください。ちなみに特急ではないためシートはボックスシートではありませんので座席数はあまり多くありません。そのため、新宿駅では出来る限り早く列に並ぶ事を推奨します。特急料金が加算されないため、新宿‐奥多摩間の往復運賃はわずか2000円強です。

奥多摩駅まで行ったらどこに行ったらいい?

奥多摩駅周辺最大の観光・行楽地と言えるのは、駅の約5km西に位置する奥多摩湖です。バスやタクシーでアクセスするのが基本になりますが、駅のそばには自転車を貸し出している店がありますので、小回りがきく自転車で向かうのもおすすめです。また駅の北西には日原鍾乳洞というスポットがあります。こちらは標高が高い上に洞窟内の気温は相当低いため、夏に避暑地として訪れるのも良いでしょう。

フラマイレーツを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です