御岳山は日帰りも良いが泊りがけで登山しに行くのも良い

東京の御岳山とはどんなところ?

全国各地には「御岳山」という名前の山がたくさんありますが、東京の御岳山は青梅市の西端エリアにそびえたつ山です。標高は929mと八王子の高尾山より300m以上高いため、高尾山に登り飽きた人達の間では御岳山の人気が上昇しています。

最寄り駅へのアクセス方法や登り方

御岳山の最寄り駅はJR青梅線の御嶽駅になりますが、例えば新宿駅からアクセスする場合は中央線で立川駅まで来て、そこから青梅線に乗り換える形になります。ただし、休日は立川で乗り換える必要がないホリデー快速おくたまに乗車すると新宿駅から約80分で直通です。駅から登山口までの距離は約3kmありますので、基本的にはバスやタクシーを利用する形になります。また登山口からは山頂付近まで続くケーブルカーが出ているため、駅からバス(orタクシー)とケーブルカーを利用すれば、あっという間に山頂付近までアクセスする事が可能です。

頂上付近には宿泊施設が多数

高尾山は頂上付近や最寄り駅付近に宿泊施設がないため、山の付近には泊まれません。一方、御岳山の山頂付近にはたくさんの宿泊施設があるほか標高が高いため夜は星がかなりよく見えますので、泊りがけで登山をするのもおすすめです。ちなみに、バスとケーブルカーを使う形ではなく、時間をかけて周囲の景色を見たり鳥のさえずりを聴きながら登る手段もあります。具体的にはまず最寄り駅から3kmくらいの区間を歩いてください。ケーブルカー乗り場付近には山頂の神社へと続く参道があり、その道を登る事が可能です。この形をとると周囲の自然を楽しめますし、かなり良い運動になります。

フラマイレーツを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です